パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレートのネタバレ

上杉りゅうの恋愛商材「パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレート」は、デート中や電話、LINEでの会話で使うことで、女性を超絶Mにさせるいじりテンプレートです。

 

上杉りゅうのパブロフの彼女は、テンプレを真似するだけで本当に好きな女性の主導権を握ることができるのか?テンプレ通りに女性をいじるだけで、要求を呑んでしまうほど従順にさせることができるのか?気になっている人も多いでしょう。

 

そこで、上杉りゅうのパブロフの彼女を自腹で購入し、内容をネタバレしながらレビューしていきます。

 

このパブロフの彼女を購入し採点評価してみた結果、価格に見合っていて、公式ページやネットのブログなどの口コミ、評判通りの商材だということがわかりました。

 

タイトル通り女性をMにすることができます!

 

 

目次

 

女性へのいじりがうまくいかない理由

あなたが女性をいじってもうまくいかない理由は以下の3つです。

 

・女性心理を無視し自分の好きなタイミングでいじってる
・主導権を握るためではない自己満足のいじりをしている
・相手の女性のM度に合わないいじりをしている

 

ひとつずつ詳しく解説していきます。

 

女性を無視した自分のタイミングでいじってる

自分発信のタイミングで自分が思いつきのいじりをやると、女性にはまらずに引かれてしまいます。

 

それを防ぐには、いじっても自然な流れのタイミングを見つけるか、自分自身で女性をいじってもおかしくない状態を作ってからいじることが大切です。

 

主導権を握るためではない自己満足のいじりをしている

女性へのいじりは、自分の立場と関係性が上であることを暗にわからせ、主導権を握ったり、自分の思うように誘導するためには絶対必要なスキルです。

 

ですが、ほとんどの人が主導権を握るためではなく、女性をいじれるとかっこいいからなどと自己満足のいじりをしてしまっています。

 

女性のM度に合わないいじりをおこなっている

ほとんどの人が、条件反射で見た目が強そうだから少しSっぽい、おっとりしてて天然だからMっぽいなどと主観による判断を行いがちです。

 

ですが、パブロフの彼女の上杉りゅうによると基本的にはほとんどの女性が程度の差はあれMだと言います。

 

そのため、女性へのいじりを成功させるには、初めに女性のM度(どこまでいじりが許容されるのか)を確認→いじれる流れを作る→M度に合わせていじるだけ→女性をM化させるというプロセスが必要になります。

 

上杉りゅうのパブロフの彼女なら、相手の女性のM度の簡単なチェック方法や、いじってもおかしくない流れが作れる会話術がわかります。

 

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女の再現性は高く高評価

パブロフの彼女の教材内容の再現性を評価すると、個人的な感想ですが以下の4つの理由からどんな人にも再現性が高いと言えます。

 

・高度な恋愛会話が磨けるため、ルックスに関係なく実践可能
・女性をいじるテンプレートがあらかじめ決まっていることでただ真似るだけで実践できる
・初心者にもわかりやすいようにステップ毎に体系的に書かれている
・オラオラな態度をとらなければいけないという理由で駆使できなかった気の弱い草食系の人でも実践可能

 

以下で一つずつ詳しく解説していきます。

 

ルックスに関係なく実践可能

パブロフの彼女は、ルックスに関係なく実践可能です。

 

女性は恋愛経験を積めば積むほど男性を外見で判断しなくなります。

 

過去の恋愛経験を基に中身で判断し恋愛感情を抱くようになります。

 

そのため、一人一人限界のある外見を磨くよりも中身や包容力、男らしさなどや会話の立ち振る舞いなどの内面的な要素で男性を判断するようになり、会話力を鍛えることの方がメリットが高いんです。

 

パブロフの彼女は女性に好まれる男らしい態度を取れたり、主導権を握れるような女性をいじるテンプレートが掲載されています。

 

ルックスに関係なく、女性の感情を揺らしたり男らしいと思われるような会話ができるようになることがモテへの一番の近道だといえるでしょう。

 

パブロフの彼女は、女性をいじる会話力を鍛えることができるため、ルックス関係なく実践可能です。

 

▲目次に戻る

 

テンプレートが決まっていることで、誰でも実践可能

パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレートは、学校や職場の友達などのあらゆるシチュエーションでの実際の会話を想定して、会話テンプレートが決まっているので誰でも実践可能です。

 

男性の会話や投げかけに対して想定される女性の返答が記載されていて、それに対するいじりや返事が書かれているため、真似るだけでオッケーです。

 

会話に自信がない人は、とりあえずパブロフの彼女のいじりテンプレートを丸暗記で対応できるはずです。

 

下手な会話テクニック系商材を読んだりするよりも、パブロフの彼女の方が実践しやすく身に付きやすいといえます。

 

決してオラオラの態度をとらなければいけないわけではない

パブロフの彼女は、女性の感情を揺さぶったり、女性が男性のペースに巻き込まれるような態度や行動をとることで自分のことを男らしいと思わせる恋愛テクニック教材です。

 

だからオラオラするなどの要素は必要ないため、S っぽい性格でない人でもほころびが表面化せずに問題なく実践できるんです。

 

すごく丁寧に初心者でもわかるように体系的に解説されている

元塾講師で現在は会話講師として活躍するパブロフの彼女の著者上杉りゅうならではの、初心者でもわかる丁寧な解説があるため恋愛経験がない人でもすぐに理解できます。

 

内容も口下手な人から、ある程度女性と話せるような経験豊富な人まで、その人のレベルに合わせて順を追って解説してあるので、どんな人でも実践できるのが特徴です。

 

そのため、パブロフの彼女は再現性が高いと言えるでしょう。

 

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女のメリット

パブロフの彼女のメリットは以下の5つです。

 

・女性の中にあるM心をくすぐることで、電話やLINEで呼び出せるほど従順にさせることができる
・きれいだけど強気な女性にもいじることができる
・女性になめられなくなる
・女性が強気に向かってこなくなる
・誘いが断られにくくなる

 

パブロフの彼女を実践すると、上記のようなメリットが得られます。

 

また、女性と付き合うまでには以下の5つの要求を相手に受け入れさせなければいけません。

 

・連絡先を交換する
・デートに誘う
・次の場所への移動
・手をつなぐ
・告白

 

これらの要求を受け入れさせるためには、前提条件として男性が主導権を持ち引っ張っていくことが必要になります。

 

そこで、男性が主導権を持つための手段としていじりが必要になってくるわけです。

 

パブロフの彼女のいじり方は女性が好む、男性が主導権を取ることにより女性をひっぱっていくという心地よい状況を作り出すための一つの方向性と手段に過ぎません。

 

つまり、いじるのが最終目的ではないということ。

 

このパブロフの彼女では、初対面の女性の心理的な警戒の壁を恐し、いじれる仲にまでもっていく女性との会話方法の基礎がわかる総合的な恋愛系マニュアルになっています。

 

仲良くなっていないのにいきなりいじられても女性をいらつかせてしまうだけですよね。

 

パブロフの彼女では、初対面からある程度顔見知りの女性まで、いじる方法もしっかり解説されています。

 

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女がオススメな人

パブロフの彼女がおすすめな人は以下の5つに当てはまる人です。

 

・初級者から中級者
・見た目があるレベルの高いきれいな付き合うのに男らしさやいじりなどが必要な女性と付き合いたい人
・周りのチャラ男のように女性をいじってモテたい人
・女性経験はあるが、過去の経験や勘にたよって会話している人
・言うことをきかせたい女性がいる

 

上記のような1つに当てはまる人はパブロフの彼女を読むことで、女性を怒らせたり退屈させることがないモテるいじり方が体系的にわかるようになっています。

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女の使い方

パブロフの彼女の使い方は簡単で、テキストを読み込みひたすら実践するだけです。

 

最初に、なぜ女性をいじるのかが必要なのかなどの理論をしっかりと学び、その後に会話実例によるテンプレートを読み覚えた後、実践するのみです。

 

上記の画像のようにパブロフの彼女の教材には、鉄板会話例が載っているので、それを何回も見て覚えてひたすら実践します。

 

初対面の女性から顔見知り程度の女性まで、仲良くなる方法やいじる方法などが会話例としてあるのでそれを真似るだけなのでどんな人でも簡単にパブロフの彼女を実践することができます。

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女のネタバレレビュー

ここからは、パブロフの彼女 女性がMになるいじりのテンプレートの中身をネタバレ暴露しながら、どんな教材なのかレビューしていきます。

 

以下を読めば、パブロフの彼女が自分が求めている情報が掲載されている会話テクニック教材なのかがわかります。

 

男性同士でも、二人の間にパワーバランスが生まれるのは不思議じゃないですか?

 

実は、いつもパワーバランスが下となる人には〇〇が少ないからなんです。

 

主導権を相手にとられてしまい女性の立場が強くなると、良い人どまりになりふられてしまったり、相手に対して我慢することが多くなってしまうというデメリットも。

 

主導権を取ることがいかに大事かについて解説されています。

 

パブロフの彼女では、主導権を取る方法についてもしっかり解説。

 

主導権が取れない原因には、間違った行動をとっているのと、取るべき行動がとれていないの2つがあります。

 

初心者でもすぐにできる、女性の好感度を下げるやってはいけない行動がわかります。

 

主導権を相手にとられないためには、異性に対してやってはいけない言動を直すことが大事。

 

上杉りゅうのパブロフの彼女では、恋愛経験の少ない恋愛初心者にも安心な基本的な話し方から詳しく解説されています。

 

敬語のままではホテルに誘えないですよね?

 

このように、恋愛におけるありがちな誤解についてもパブロフの彼女ではバッチリ解説。

 

主導権を取るには女性の話しに共感ばかりしていてはだめ。

 

最終的に、自分の価値観にイエスといってしまうように認めさせなければなりません。

 

会話をするときは女性の目をずっとみて話すは間違い。

 

声のハリや出し方に気を付けていれば、人見知りに見られることはなく、社交的な雰囲気に見られることも可能です。

 

よくある誤解。

 

女性は優しい男性が好きと言うイメージ。

 

今まで、この言葉を信じて女性にひたすら優しくしてきた男性は多いのではないでしょうか。

 

ただ、初対面の人にいきなり過剰な優しさを見せられると女性にとっては怖いと感じます。

 

また、安心できる優しさを見せていた男性が、いざ手をつなごうなどと要求をした時に拒否される可能性が高まってしまいます。

 

 

キスしていい?

 

などの拒絶が怖いような行動をとる時には相手の許可を求めてはいけません。

 

女性の方が、より答えづらい質問であり、そんなことを言わせるような自信のない男性には付いていきたいとは思わないというのには思わず納得です。

 

よくある女性をいじることの誤解にありがちなのが、女性を悪く評価すること。

 

いじることは、欠点等を指摘するのではなく、自分の立場を上に置き要求を受け入れさせるための主導権を得るための行為です。

 

いじる頻度についてもパブロフの彼女では解説されています。

 

女性に対して、いじりのみを最優先に置いている人も多いがそれは間違い。

 

いじることは、女性を褒めて気分を良くさせるトークと、日常会話が十分にできている人が行うテクニックだと言えます。

 

つまり女性をいじっているだけでは嫌われてしまうので注意が必要です。

 

褒めるのと日常会話とのセットで使用しなければ意味がないわけです。

 

いじるのにユーモアのセンスは不要です。

 

なぜなら、テンションが高くお笑い芸人のようなスタンスがウケるのか、そうでないのかは対象の女性によるからです。

 

そのため、万人に受けるようなテクニックはないと言えます。

 

そこで、誰とでもできるような、日常会話につなげて無理なくいじれる方法を身に付ければ、どんな女性にもはまるいじりができるわけなんです。

 

そのため、ユーモアがない一般人でも会話が苦手な人でもパブロフの彼女を読んで実践し訓練次第でどうにかなるというわけ。

 

 

パブロフの彼女を読めば、初対面での立ち振る舞い方がわかります。

 

初対面で女性に植え付けたい印象は社交的なキャラクター。

 

積極的な性格で、何を考えているのかがわかって、女性目線で見ると一番警戒しにくいキャラクターだからです。

 

ただし、これもパブロフの彼女では体系立てて解説されているので、誰でも訓練次第で習得可能。

 

パブロフの彼女には、以下のようないろんなシチュエーションで使える、いじりテンプレのプログラムが掲載されています。

 

見た目からいじる方法の会話例
仕事の話からいじる会話例
趣味の話しからいじる会話例
恋愛の話しからいじる会話例

 

説明も丁寧なので誰でもすぐに使えます。

 

パブロフの彼女なら、言葉でいじる以外にも動作や言動で 対象の女性よりも立場が上だということをわからせることができます。

 

パブロフの彼女には、具体的に会話例が掲載されているからそれを真似るだけでオッケー。

 

会話にアクセントをもたらせます。

 

パブロフの彼女を読んで実践することで、いじることをエサに女性を自然と振り回すような態度や言動、行動が取れるようになります。

 

パブロフの彼女なら、知り合ってから付き合うまでの過程と行動方法もわかります。

 

キスや手をつなぐなどの何かの提案をしたときに、見せかけの態度に惑わされず、拒否っているのか迷っているかの見極め方もわかるようになります。

 

相手が拒否しているのか、していないのかの変化の反応がわかることによって踏み込んだり攻めてもいいのかがわかるようになります。

 

本来もう少し押せばオッケーだったものを踏み込まずに諦めるのはもったいないですよね。

 

パブロフの彼女は、そんなパターンを減らすことができます。

 

パブロフの彼女を読めば、深刻にならずにさらっと連絡先を聞き出す方法もわかります。

 

これによって相手が身構えることなく気軽に連絡先を交換できるようになるんです。

 

パブロフの彼女には、豊富な会話例が掲載されているので、女性に対して自分の方が立場が上になるような会話ができるようになります。

 

パブロフの彼女の詳しい情報や、購入に関しては以下の商品詳細ページのリンクからご覧ください。

 

 

▲目次に戻る

 

 

パブロフの彼女の3つの特典

パブロフの彼女には、以下の4つの特典がついています。

 

・PDF教材を補完する3つのフォロー動画教材
・モテない外見チェックシート
・上杉りゅうが使っている出会いの場の紹介
・無料で無期限、無制限メールサポート

 

どの特典も、恋愛テクニック以前に重要なポイント。

 

・外見チェックシートで、外見を整える
・出会いの場で積極的に出会いを増やしノウハウを実践する
・パブロフの彼女の教材解説を読んでも分からない部分については、メールサポートをガンガン利用する

 

これを繰り返すことで、女性をいじる会話テクニックが向上させることができます。

 

パブロフの彼女の販売元である株式会社ライズの恋愛商材によくある返金保証は付いていません。

 

ですが、本気で著者の恋愛コンサルタント上杉りゅうの女性をいじる技術を学ぶのであれば、無期限、無制限メールサポートほど効果の高いものはありません。

 

やる気のある人ほど、返金保証よりも親切なシステムだと評価できるでしょう。

 

メールサポートを利用しながら本気で実践することで、会話初心者でも技術を向上させることが可能です。

 

口コミでも評判のパブロフの彼女なら14800円の見合った値段で、女性をいじる攻めのアプローチをマスターできます。

 

岡田尚也のTAVが上級者向けの優良会話商材だとすれば、出水聡のモテ会話マスタープログラムのようにパブロフの彼女は初心者向けの優良商材です。

 

▲目次に戻る

 

 

人気記事

ナンパ・会話テクニック商材のランキング
恋愛メール商材ランキング
合コン商材ランキング
デート商材ランキング
復縁商材ランキング