ナンパの台本の中身をネタバレ暴露レビュー!相沢蓮也と川端見生の商材の口コミ評価がわかる

 

この記事では、相沢蓮也、川端見生のナンパの台本の以下の情報が分かります。

 

・ナンパの台本の中身をネタバレ暴露レビュー
・ナンパの台本の使い方
・買ってわかったナンパの台本のメリットデメリットの口コミ

 

ナンパの台本は、とにかく女性経験が少ないが、ストリートナンパをしてみたいって人におすすめのナンパ商材です。

 

なぜなら、誰でも当てはまる誠実系、ユーモア系、中間系の声掛けから連れ出しまでの台本(テンプレート)があるからです。

 

ナンパの台本通りに実践すれば、ナンパをしたことない人でも、すぐにナンパを始めることができるでしょう。

 

これから路上ナンパを始めてみたいって人は、この上ないほどナンパの台本はおすすめできる高評価な恋愛商材です。

 

この記事を読めば、ネット上のナンパの台本の評価や口コミは本当に正しいのか、購入すべきなのかがわかります。

 

 

 

ナンパの台本の中身画像をネタバレして暴露レビュー

相沢蓮也、川端見生の「ナンパの台本」は、かなり即効性のある高評価な恋愛商材でした。

 

まずナンパの台本に関して説明すると、商材の構成はダウンロード版でPDF本編は192P、そして本編にも含まれているフローチャート型の台本が70P、さらにサプライズな特典も含まれています。

 

それに加えて、独自の3つの全力バックアップとして、スマホなどさえあればいつでもどこでもチェックできる「完全会員制の分岐クリック式のホームページ」と、努力でのぼりつめた川端見生さんが実際の現場で味わう様々な疑問・質問などをフォローする「3か月間のメールコンサル権」と、より具体的に分かりやすくバージョンアップし続ける「分岐型の台本のネットワークに参加する事のできる権利」がついてくるのも、他の恋愛商材とは全く違う大きなポイントです。

 

ナンパの台本は、ナンパをする側の立場に立っているからこそのこのバックアップは、その状況に応じて的確に素早く答えを導き出せる、まさに即効性のあるものです。

 

「声をかけて予想外の返事がきたらどうしよう」や「大体どうやって誰に声をかけよう」とストナンの入口の段階から悩んでいる人にとっては、ナンパの台本はまさにうってつけ。

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本は、4章プラス補足で構成されていて、路上でのナンパの時系列順に必要な事を説明してくれています。

 

道端で女性に声をかけて会話中の切り返し方や、ナンパで連絡先を交換してからのメールやLINEのやりとりに関して、細かな実例を踏まえて紹介してあるのもナンパの台本の見逃せない魅力です。

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本なら、女性に声をかけて思わぬ返答が返ってきてしまい、「結局こういう時どうすればいいの?」となる事のない丁寧な仕様で、値段は14800円。

 

中でも「こう言われたらこう返す」という切り返し方のテンプレートは特に使えますよ!

 

それでは、具体的に「ストリートナンパの最中の現場で使える教材ナンパの台本」の中身に関してネタバレしながら見てみましょう。

 

ナンパの台本第1章のネタバレレビュー!ナンパのマインドと身だしなみ編

そもそも、ナンパ初心者は「なんのために」「どうやって女性に近づけばいいのか?」や「どうやって女性に声をかけたらいいのか?」すら分からないものですよね。

 

分からないから迷う→迷うから慌てる→慌てるから失敗する(もしくはナンパ自体を諦める)という、まさにラビリンスに迷い込むわけです。

 

そこで、ナンパの台本第1章では、「なんの目的でナンパをするのか?」といった目的の設定から始まり、心の持ち方・身だしなみなどの準備までを丁寧に教えてくれています。

 

これさえ理解できていれば、ナンパのスタートラインに安心して立てますよね。

 

ナンパで見た目に気を使うのは、鉄則中の鉄則。

 

ただ、どういう外見にすればいいのかと聞かれると頭を抱えてしまいますよね?でも大丈夫。

 

このナンパの台本では美容室でのオーダーの仕方といった細かいところまで教えてくれています。

 

ヒゲについて、眉毛についてなども書いてあるので、自分だけで悩む必要が全くないんです。

 

それって、初心者にはありがたい事この上ないですよね。

 

ナンパへの入口から躓くとなかなか立ち上がれないものですが、その心配がいらないんですから。

 

いわゆる「かゆいところに手が届く」という手厚いフォローが、この相沢蓮也、川端見生のナンパの台本の特徴だなって納得しながら読みました。

 

「誰にあたり(狙い)をつけたらいいんだろう……」といった不安って、大きくなりすぎるとナンパに対して消極的にさせるんですよね。

 

そして、結局「今日はナンパをやめとこう」と尻込みしてしまったり。

 

だからこそ、こういう女性はこういう心理でいるとはっきり分かるかどうかは天と地。

 

ナンパの台本第2章のネタバレレビュー!ナンパをするべき女性を徹底解説

ナンパの台本第2章では、具体的に「こういう行動を取っている女性はこういう心理でいる」といった部分から、「こんな外見の女性はこんなタイプ」みたいなところまでを網羅してあるので、その状況を見ながら当てはめていけるのです。

 

街を歩く女性の狙いがつけやすくなれば、ナンパの成功確率も必然的に上がる――というわけですね。

 

さらに、相沢蓮也、川端見生のナンパの台本では、ナンパするまでの行動の仕方を具体的に教えてくれているので、迷う心配もなし!

 

現場で、声をかける女性をどういう探し方をすればいいのか、また、どうやって声をかければいいのか――という部分もフォローしてくれています。

 

声のかけ方にも、コツがあったんですね。

 

そういう発想もなしに適当に声をかけていては、ナンパが失敗するわけです。

 

「驚かせないように声をかける」といった具合に、相手の立場を考慮した行動がナンパの声かけの第一歩だったんですね。

 

自分本位ではナンパは成功しないはずです。

 

ナンパの台本第3章のネタバレレビュー!声掛けから連絡先交換までのテンプレート

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本第3章は、実際に女性に声をかける事から、連れ出すオファーの仕方、そして連絡先を交換するまでの会話についてが明記してあります。

 

中でも特筆すべきなのが「拒絶された時の切り返し方」で、これは実際のナンパで即効性ありまくりでした。

 

普通、ナンパした女性に拒絶されたらテンパって返事に失敗したり、拒絶の時点であきらめたりしますよね?

 

でも、ナンパの台本を使って上手く切り返すという概念を持っていれば、チャンスを棒に振る事がないのです。

 

上手く返せれば、そこから話が広がる可能性が大きい。

 

ならば、ナンパの台本を丸パクリして上手い返し方を理解すればいいんです。

 

本当に目から鱗でした。

 

しかも、相沢蓮也、川端見生のナンパの台本では一例をあげてはいお終い――みたいな例の少ない作りじゃなくて、たくさんの切り返しパターンを教えてくれているので、そこも高評価な嬉しいところ。

 

そしてなんといっても、このナンパの台本オリジナルの目玉でもあるのが、このフローチャート!

 

ナンパの台本では、声をかける男性側を3タイプにわけ、それに合わせた「声のかけ方」、「切り返し方」、「連絡先の交換の仕方」を完全テンプレート化しているんです。

 

至れり尽くせりとはこの事ですよね。

 

必見です。

 

文章だけでナンパの声掛け具体例を説明されたら、どこを見ればいいか探す必要がありますよね?

 

でも、これなら使いたい場面で使いたいところをすぐさま発見できるんです。

 

フレーズが見つかれば、すぐに会話ができますから、即効性抜群――というわけなんです。

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本は、ナンパの際に本当に役に立ちますよ。

 

まさにナンパの台本のフローチャート様様ですよね。

 

自分が誠実系のタイプだったら、こう言われた時にこう返せばいい。

 

それがこの通り、一目瞭然で探せるんです。

 

ナンパの台本では、誠実系・ユーモア系・中間系とそれぞれ色分けされているので、タイプを選ぶだけ。

 

簡単なのも初心者には嬉しいですよね。

 

もっと早くナンパの台本を知っていたら、拒絶されたからって「じゃあ……」と離れる負の無限ループを抜けられたのになと、歯がゆくなるくらいです。

 

失敗続きになるのも当然でした。

 

反省です。

 

ナンパの台本第4章のネタバレレビュー!連絡先交換からデートのアポ取り編

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本第4章では、連絡先を女性と交換してから、アポを取り付けるまでのメーのやりとりについて詳しく書かれています。

 

ナンパの台本では、迷って悩んで正解かどうか分からない文章を送って失敗みたいな事を、事前にちゃんと回避できる作りになっていますよ。

 

返信を予測しながらのやりとりだから「答えが分かっている詰め将棋」と表現されているのも頷けますね。

 

ナンパの台本の各ステップを踏みながら後述のLINE実例を交えて理解していけば、文面での会話も格段にスムーズになって順調に進められます。

 

最近はもうLINEが定番のコミュニケーションツールになっていますよね。

 

でも、ナンパで声かけして交換したはいいものの、実際問題どうやって会話すればいいの?という疑問は当然わいてきますよね。

 

ちょっとした言動のミスが、致命傷になるなんて事もありますからね、残念ながら。

 

しかし、このナンパの台本ではLINEの実例もちゃんと記載されているので、よりリアルに触れて身につける事ができるんです。

 

先述した「かゆいところに手が届く」が、ここにも活かされているんですね!

 

これでナンパで連絡先交換した後のLINEも怖いものではなくなりますよ。

 

寧ろ、距離を縮めるチャンスに変わります。

 

ありませんか?「上手く連れ出せてもその後の会話ができないからなあ……」って不安になる事が。

 

それが原因で、ナンパ自体を尻込みしてしまうのはもったいないですよね。

 

そこでナンパの台本補足部分の出番です。

 

補足ではそんな不安をきちんとカバーしてくれています。

 

初心者にありがちな「危険な発想」ってあるんですよね。

 

それを回避させて、相手女性に対する意識と目的を「体」ではなく「感情」にシフトさせてくれているのもポイントですよ。

 

根本的にそこがズレていたら、結果はついてきませんからね。

 

ここは意外にネタバレできない重要な「核」と言っても過言ではないかもしれません。

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本では、話を聞く時のテクニック、会話を弾ませるための会話術、テクニックを超具体的な会話例で示してくれているので、初心者でも迷わず容易く応用ができます。

 

どれもが、実践で使えるものばかり。

 

連れ出すまでと、連れ出した後では会話の仕方が全く違ってくるので、身につけておけば大きな武器になるというわけです。

 

これでナンパからの恋愛発展の目的であっても、難しいものではなくなるはず!

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本では、準備段階から実践、そして連れ出した後の事まで書かれてある上に、会話の切り返しや連絡先交換のテンプレートに留まらず、非常に分かりやすいフローチャートまで用意してあるのは本当に便利でした。

 

「現場でもすぐに使える即効性のある恋愛教材」というのは、ナンパの台本をおいて他にないなと感じました。

 

恋愛初心者に向けたナンパ商材は多くありますが、ナンパの台本ほど親切な商材はないと思います。

 

ネットの評価や口コミでも、ナンパの台本はおすすめされていますが、もっと評価されてもいい商材だとすら思ってます。

 

 

 

ナンパの台本の内容ネタバレまとめ

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本の教材本編の流れは、以下のようになっています。

 

・実際にナンパに出る前に女性とナンパについての勉強
マインドから髪型、服装などの外見に至るまでナンパの成功率を上げるためのチェック

 

・路上に出て声をかける前のナンパに応じてくれやすそうな女性の探し方
ここでは見た目と行動からナンパに応じやすい女性を見抜くノウハウが明記されています。

 

声をかける時のポジションとNG行動
地蔵の原因とその克服方法

 

路上ナンパの基礎について解説されているので、ナンパ未経験の人でも安心です。

 

・声かけから連れ出しまでの注意点
連絡先交換する時の会話方法もある
連れ出しをオファーするタイミング
声かけやオファーで拒絶された時の切り返し方

 

・声かけから連れ出しまでのテンプレート
テンプレートの解説
連絡先交換後のLINEでのやりとり方法
後日カフェやご飯などでの会話内容

 

 

ナンパの台本の使い方レビュー

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本には、テキストが三つあります。

 

・教材本編(マインドや解説)
・台本(タイプ別の声かけや切り返しなどのテンプレート)
・サプライズ特典付き

 

ナンパ経験がない人は、まずはナンパの台本教材本編から読んで、その後に台本を読みます。

 

ナンパ経験が十分にあって、自分なりの成功体験が確立されている人はナンパの台本から読んでも問題ありません。

 

台本では、ナンパが全てフローチャート化されてるので考える必要はなく実践するだけ。

 

声かけの流れは以下です。

 

・最初の声かけ
・連れ出しのオファー
※拒絶されなかったら連れ出しで、拒絶されたら拒絶されたとき用のテンプレートを使って切り返し
・ひたすらこれを繰り返すだけ

 

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本では、初心者がこれ以外に考える必要はないので、実践するだけでいいので非常に楽です。

 

 

 

 

ナンパの台本のメリット

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本のメリットは以下の4つです。

 

・路上で話しかけても無視されにくく反応してくれそうな女性にターゲットを絞って声をかける方法が解説されている
・いろんな初心者の性格やタイプに会う会話テンプレートが用意されている
・自分でモテるためのナンパトークについて考える必要がない
・すでにナンパ経験がある人でも最初の声かけや切り返しに使うときの引き出しが広がる

 

 

ナンパの台本のデメリット

相沢蓮也、川端見生のナンパの台本のデメリットは以下の3つです。

 

・完全に路上ナンパに絞ったテンプレート集でありお店や、クラブ、ネットなどのナンパには使えない
・必ずしも女性からテンプレートのような想定された返答だけが返ってくるとは限らない
・連絡先交換からご飯などの連れ出し時のテンプレートはあるが、セックスまでの手順は解説されていない

 

恋愛初心者にとって路上の女性への声掛けの全てに対して、切り替えせるようになるには相当なトレーニング必要だが、その入門編としてはナンパの台本はかなり最適だといえるでしょう。

 

ナンパの台本は、声掛けのテンプレート、連絡先交換テンプレート、切り返しテンプレート、ライン交換後のアポ取りテンプレートのテンプレート通りに実践すればいいので、初心者向け教材としてオススメです。

 

 

路上ナンパをしても地蔵になることなく声かけやある程度の切り返しができる人はより上級者向けの岡田尚也のTAVがおすすめです。

 

 

併せて読みたい記事

恋愛商材総合売れ筋ランキング
ナンパ・会話テクニック商材のランキング
恋愛メール商材ランキング
合コン商材ランキング
デート商材ランキング
復縁商材ランキング