友達には秘密にしておきたい車コーティング
ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化が問題となる違法か合法か

クレジットカードの現金化が問題となる違法か合法か

クレジットカードの現金化は、便利な方法です。 

メリットも多く、誰でも利用ができ、ポイントも活用することができれば、金利に還元させることができるでしょう。

問題は、便利なだけに、この方法が合法かどうかということです。

安心して使うためにも、こうしたことも考えておくといいでしょう。

 

前提としてクレジットカード枠を現金化することはグレーな扱いです。

違法なものもありますし、問題のないものもあります。

ショッピングで購入したものを不必要だから売ってしまうことは、違法とは言えません、

ただし、クレジットカード会社の規約では、禁止していることがあります。

あくまでも、規約違反ということです。

 

確実に違法なのは、クレジットカードの枠を現金化です。

商品も購入しないのに、違法な金利で現金化することは、確実に黒でしょう。

この行為がダメだといわれているところに注目しましょう。

つまり、何も買っていないのに換金することがダメなのです。

 

キャッシュバック付き商品の購入の場合は、流れが異なります。

この方法は商品購入に対する総付景品だから、違法だと思われている人は、もう少し解釈をしなければいけません。

キャッシュバック付き商品に関して、景品表示法に当たらない見解は、かなり前から出されています。

社会通念上問題のあるようなものにならなければ、違法とは言えない状況なのです。

つまり、このキャッシュバックは、違法な方法ではありません。

 

ただし、将来は違法になっているかもしれません。

何にでも言えることですので、現在は安心して利用することができるということが大切なのです。

ただし、悪徳なことをするところがありますので、常に注意は必要です。

参考サイト:http://www.genkinka-guide.net/